トップページへ戻る

デイケア(通所リハビリテーション)

介護サービス一覧に戻る

デイケア(通所リハビリテーション)

デイケアとは、要支援、要介護状態と認定された利用者に対し、自宅から通いながら、心身機能の維持回復、社会参加等を目的に医学的管理の下で作業療法士、理学療法士、言語聴覚士などのリハビリテーション、食事、入浴、レクリエーション学習療法等のサービスを提供し、利用者がその有する能力に応じて自宅で、より自立した日常生活を営む事が出来るように、支援する事業所です。

【対象者】
  • ・65歳以上の第1号被保険者で要介護状態と認定された方
     (要支援1・2、 要介護1・2・3・4・5)
  • ・40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要介護状態であって、その要因が
     特定疾病によるものであると認定された方。
【サービス提供日・時間・利用定員】
営業日 月曜日〜土曜日(祝日は営業)、週一回から利用可
※年末・年始は営業していません。
営業時間 9:30〜16:30
(6時間以上8時間未満、送迎時間はその前後1時間)
午前10:00〜11:59 午後13:00〜14:59
(1時間以上2時間未満)
利用定員 35名/日(介護予防通所リハビリテーション含む)
【職員からの一言】

多人数でのレクリエーション、年間行事を多数行い、楽しみを持って利用してもらえるように日々工夫しています。 また利用者一人一人の趣味を活かしたクラブ活動、また、書道・化粧・学習療法・口腔ケア、パズル、塗り絵等を実施しています。

【デイで過ごされている様子】
【ご利用までの流れ】
流れ
【見学(希望者のみ)】

見学は随時受け付けていますが、事前の連絡が必要です。

【体験利用(希望者のみ)】

バイタルチェック・入浴・昼食・口腔ケア・レクリエーション・集団リハビリ等の体験利用ができます。(食事・おやつ代として617円が必要です。)

【看護師からのお願い】
  • ・万一急変等の場合、家族に連絡のうえ協力病院等に救急搬送することがあります。
  • ・血圧の異常や発熱などの不調を発見した場合には、速やかに家族に連絡します。状態により病院の受診や帰宅をお願いすることがあります。
  • ・定期的に薬を内服されている方で、薬の種類が変わったり、増減があった場合には、投薬カード(薬局などでもらう物)の写しを提出してください。
  • ・緊急連絡先・内服薬などに変更があった場合は、速やかに連絡帳などでお知らせください。

※何か不明なこと、お困りな事、あるいは当施設への意見がありましたら、その都度、遠慮なく申し出てください。

【その他】
■個別リハビリ
担当リハビリスタッフ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等)が実施します。
■入浴
午前中に行います(一般浴、リフト浴、特浴があります。)
■排泄
随時、必要に応じて介助します。
■水分補給
飲み物はお茶を用意しています。(希望者には有料(100円)でコーヒー・紅茶・カルピス・ゆず茶・しょうが湯・ココア等を準備しています。)
☆季節によって変更します。
■学習療法
認知症の予防と改善を目的に、利用日に学習教材(読み書き、計算、数字盤等)を用いてスタッフ(学習療法士取得)と30分間、コミュニケーションを取りながら実施します。
【用意いただくもの】
  • ・服装は動きやすく、靴はリハビリのしやすいかかとのあるものを用意ください。(女性の方もできればズボンでお願いします)
  • ・連絡帳・歯ブラシ・内服等
  • ・入浴する方のみ…バスタオル、フェイスタオル2枚、ビニール袋、着替え一式、リハビリパンツ、保湿液等、褥瘡や傷などの処置が必要な方は防水シートや 処置セットを用意ください。
  • ・喫茶代金、昼食後・おやつ時に希望者はコーヒー・紅茶・カルピス・ゆず茶・しょうが湯・ココア等、希望者のみ提供しています。(お茶はもちろん 無料で皆様に提供しています)

※石鹸、シャンプー、リンス、化粧水、整髪剤は施設で用意しています。