トップページへ戻る

介護サービスのご紹介

診察

「学習療法」では簡単な読み書き、計算教材とすうじ盤と呼ばれるコマ並べをスタッフとコミュニケーションをとりながら行います。
加齢とともに脳の働きが衰えた状態が「老人性認知症」です。

「認知症」になると…
コミュニケーションがうまくできない、感情のコントロールが効かない、身辺自立が困難になるといった症状がでてきます。
これらの症状はいずれも大脳の「前頭前野」の機能に関するものです。
人間は簡単な読み書き、計算教材を行うことで前頭前野を含む脳全体が活性化します。

学習療法はこの前頭前野を活性化することで、認知症状の維持、改善を図ります。
また認知症を予防する効果も確認されています。

※図、イラスト(くもん学習療法センター提供)


【大脳(前頭前野部)】



【使用する教材(読み書き教材)】

【簡単な教材を実施しているとき】


石きりでの学習療法の内容
  • ■入所利用の方は、1回30分の学習を週5回
      通所利用の方は、1回30分の学習を利用日に行っております。
  • ■教材費 月額2,571円(税込み)

※学習の実施を希望される方は担当者より相談承ります。